にんにく栽培の基本
にんにくの発芽までの日数は?

にんにくは家庭菜園でも作られる方が多いですね。今回は発芽までの日数です。執筆はチャンク農園園長兼日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエプロがさせていただきます。
チャンク農園 園長 日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエプロ

通常植えで1週間。深植えで1週間から3週間。

にんにくの発芽(写真)にんにくの発芽当農園での発芽日数はおよそ1週間から3週間といったところでしょうか。ずいぶん幅がありますが、これは深植えをしていることが原因です。
 通常、にんにくは3〜4cmの深さで植えますが、この場合は発芽日数はおよそ1週間です。深植えした場合は種の個体差が出ますので1週間で発芽するものもあれば3週間かかるものもあります。かなり幅が出ます。

家庭菜園でにんにくを栽培する場合は特別な理由がない限り3〜4cmくらいの深さで植えると発芽が揃いますのでよいかと思います。「3〜4cmくらいの深さで植える」というのは地面に埋め込んだ種の一番上の部分から地表までの距離が3〜4cmということです。
 ちなみに当農園では種をひとつひとつ重さを計って植えています。10日から2週間ほどかけて全ての種を植えていきますので、軽い(小さな)種から先に植えて、重い(大きな)種を後から植えます。重い(大きな)種の方が発芽および生育がやや早いので、こうすることで全体の生育をできるだけ揃えていきます。

チャンク農園 園長 日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエプロ
最後までお読みいただきありがとうございます。当農園は香川県最大級の無農薬・無化学肥料にんにく農園です。にんにくについて何かご質問などありましたらお気軽にメールをお送りください。

文:チャンク農園園長 日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエプロ

最終更新日:2018年4月24日

- share -facebooktwitterはてなブックマークLINE
- share -facebooktwitterはてなブックマークLINE