にんにくの効果・効能
にんにく注射はなぜにんにく臭い?

わたしはにんにく注射を打った経験はなく名前を聞いたことがある程度でしたので、この機会ににんにく注射について調べてみました。執筆はチャンク農園園長兼日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエプロがさせていただきます。
チャンク農園 園長 日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエプロ

にんにく注射とはビタミン注射のこと。

にんにく注射にはにんにくのエキスが使われていると思っている方が多いようですが(わたしもそう思っていましたが)、実はビタミン注射のこと。にんにくの臭いがするのでにんにく注射と名付けらたようです。にんにく注射は主に疲労回復が目的です。
※注射するときに、にんにく臭がするそうですが、臭いはすぐに消え息や体がにんにく臭くなることはないそうです。

ビタミン注射のビタミンとは具体的にはビタミンB1です。ビタミンB1は糖質代謝に関与するビタミンです。「糖質代謝を促進 = 疲労回復効果・強壮作用」という方程式ですね。

疲労回復の仕組みはにんにくと同じ。

イメージ写真(写真)イメージ写真にんにく注射の疲労回復効果の仕組みは、にんにくの疲労回復効果と全く同じです。にんにくの場合は、アリシン(硫黄化合物)がビタミンB1と結合してアリチアミン(ビタミンB1誘導体)となります。
 このアリチアミン(ビタミンB1誘導体)はビタミンB1よりも吸収性が高く、ビタミンB1を効率的に体内に取り込むことができます。つまり、ビタミンB1をビタミンB1誘導体に変えてしまった方が、ビタミンB1を効率的に吸収できるということです。このような機能をアリシンが持っているからこそ、にんにくには疲労回復効果・強壮作用があると言われるわけです。ビタミンB1誘導体は体内に取り込まれるとビタミンB1に戻ります。これが誘導体というものです。

実はにんにく注射も、ビタミン注射ではなく正確に言うとビタミンB1誘導体を注射しているようですね。にんにくの疲労回復効果と仕組みは全く同じです。

実はあのドリンク剤も仕組みは全く同じ。

「アリナミンV」などのドリンク剤の名前はご存じの方も多いかと思いますが、このアリナミンという名前は前述しましたアリチアミン(ビタミンB1誘導体)に由来しています。タケダの「アリナミン」のホームページにこのような記述がありました。

アリナミンの名前の由来は?
「アリナミン」の名前は、ニンニクの学名である「アリウム・サティブム」とビタミンB1の化学名である「チアミン」を合わせて命名された最初のビタミンB1誘導体「アリチアミン」に由来しています。

アリナミンの名前の由来は?

そして、ビタミンB1誘導体の開発経緯にこんな記述があります。

ビタミンB1がニンニクの成分「アリシン」と結びついて新しい物質に変化していたことが判明しました。そのためビタミンB1が分解されて、なくなったようにみえていたのです。その物質は「アリチアミン」と命名され、通常のビタミンB1よりすぐれた性質をもっていました。 このアリチアミンこそが「ビタミンB1誘導体」の発見でした。アリチアミンは通常のビタミンB1より体内への吸収がずっとすぐれていました。その後、さらに研究が進められ、薬として安定性を高めたプロスルチアミンが完成したのです。

しかし!! プロスルチアミンには「ニンニク臭い」という唯一の欠点がありました。タケダはニンニク臭を解消するため、研究をさらに進め、ステーキを食べた後ニンニク臭を消すためにコーヒーを飲むという欧米の習慣をヒントに、コーヒーの香り成分のひとつである「フルフリルメルカプタン」を還元させたものをビタミンB1に結合させました。
その結果、特徴はそのままで臭いがあまり気にならない「フルスルチアミン」が完成したのです。

フルスルチアミンの誕生

このフルスルチアミン(ビタミンB1誘導体)を主成分としているのが「アリナミンV」などのドリンク剤のようです。こうしたドリンク剤の開発の原点がにんにくであるというのは非常に面白いですね。

にんにく注射はなぜにんにく臭いのか。

にんにく注射はにんにくのエキスが使われているわけでもないのに、にんにくの臭いがするそうです(それがにんにく注射という名前の由来にもなっている)。これはなぜかと言いますと、ヒントは先ほどの引用部分にありましたね。

先ほどの引用のなかにフルフリルメルカプタンという言葉が出てきました。コーヒーの香り成分のひとつだということですが、これを調べてみますと有機硫黄化合物であることがわかります。にんにくの場合はアリシンという有機硫黄化合物でした。にんにく注射に使用されているビタミンB1誘導体も、何かしらの有機硫黄化合物とビタミンB1を結合させたものであると推測できます。したがって、にんにく注射もにんにくが使われていないにもかかわらずにんにく臭がするわけです。

にんにく注射を調べてみて、にんにくのアリシンやビタミンB1誘導体について理解を深めることができたようです。

チャンク農園 園長 日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエプロ
最後までお読みいただきありがとうございます。当農園は香川県最大級の無農薬・無化学肥料にんにく農園です。にんにくについて何かご質問などありましたらお気軽にメールをお送りください。

文:チャンク農園園長 日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエプロ

最終更新日:2018年5月18日

- share -facebooktwitterはてなブックマークLINE
- share -facebooktwitterはてなブックマークLINE